雑記5

Warhammer 40,000: Space Marineをクリア
ノーマルで6時間ちょい
基本的にデモが全て
後半戦はオルクもケイオスも遠距離攻撃が極端に攻撃力上がって
チマチマ進まなきゃ行けないのがツライところ
ただ、サンダーハンマー+ジェットパックの爽快感は素晴らしい
ラスボスのショボさは、劇中の強さはドコ行ったのかと突っ込みたくなるレベル

スペースマリーンでも膝を屈する相手に簡単にゃ死なねぇゼと殴り合いする
いくさ頭がカッコ良かった
やっぱ、緑は宇宙最強!


Dawn of WarのGold Edition日本語版から入った人間としては
赤くないSMに違和感を感じるなぁ
予約特典はキャンペーンでも使えるのかと思ったら
マルチ限定だしねぇ
物語のラストで増援として来てくれてたけど、確実に何か無断で持って行きそうな
ブラッドレイブン…Dawn of War2での武具の説明がなければ、こんな印象もたなかったのに
エンディングの終り方的に続編が出そう~
マルチはラグが酷くて無理ゲー
殴ってる相手がイキナリ横に瞬間移動して蜂の巣にされるなんて事がしょっちゅう


X3:TCは、XRM入れてやり直し中…
Steamで見たらプレイ時間が500時間越えてたし…恐ろしいねX3
それをやり直すのは嫌なんだけどね~
XRMやって、Mercury Super Freighter XLを手に入れたぞって所でフォーラム見たら
Ver1.07に更新されていて、Ver1.06からアップグレードする時はリスタートしてねとか書いてやがるしぃぃ
仕方ないので、平凡なArgonでやり直したらRingo MoonにKha’akのDestroyerやらCarrierが
最初からウロウロしてやがって、安心して航海も出来やしない
Argon Primeから旗艦のOne派遣して潰せっての
何気に武器が調整されていて、射程が短いし、NovaにはHEPTが搭載できないし
初期のEliteのIREの射程が2キロもないから、M5相手にするには当たりもしないしねぇ
何というマゾゲー、まぁX-Tendedは、こんなモノじゃなかったけどさ
そういや、X-Tendedには、独自のプロットミッションは無い的な事がどっかに書かれてたけど
テキストファイル見たら、Leviathanが彗星と衝突したって感じのミッションがあったから
Ver1のは、一応訳したけどスタートした時のマゾっぷりに投げたから確認してないんだよね
XRMに日本語化Mod入れると旗艦名とかセクター名も一部訳されている状態なのは
元からあるデータを組み合わせてセクター名とか決めたからなのかな?
Boronの旗艦名が青い嵐とかちょとカッコイイと思ってしまったよ

カテゴリー: ゲーム, 雑記, X3: Terran Conflict パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中