Fall out3 プチ攻略12

Vault 87に向かう前に何があるかわからないので5.56mm弾を集めることに~
とその前に~brotherhoodならPowerArmorの装備方法教えてくれないかと一般隊員に聞くと
Elder Lyonsの許可が必要だみたいな事を言われたので爺さんのとこへ行って話すと
Gunnyが訓練してくれると言うのでGunnyの所へ~
 
これでようやくPowerArmorが装備できる~ってもRangerBattleArmorのが強いんですけどね・・・
さて自宅に帰って集めておいたEnergy Weaponを5.56mm弾と交換してもらうためにOutcastの所へ移動~
交換してもらったついでに近くの町に居るRaiderからも奪おうと襲いに行くと・・・
 

2人ぐらいなら余裕~とか思ってら奥から出てきて十字砲火・・・
格下と油断したらアカンね・・仕方ないのでLincoln’s Rifleで反撃開始!
この銃はやっぱ強すぎだな~それともマグナム弾が威力強すぎるのか・・
とりあえず装備品を引っぺがしてMoiraさんに売りに行くことに~
売って終わって何となくラジオを見てみるとVault101の電波を受信できるようになってたので
選択してみると機械音声のあとにAmataからの緊急メッセージが流れ始めた・・・
気になったのでVault101に戻ってみることに・・
音声メッセージは正直なんて言ってるかわかんね・・・ネイティブなスピーカー搭載してないからさ
 

コンソールを操作して隔壁を開けて中に入ってみると・・・
人が死んでる・・余程切羽詰ってるのか?
 
奥へ進むとセキュリティの人に出会った
彼はどうやって入ってきたんだ?と聞いてきたので
Amataからメッセージを受け取って戻ってきた事を伝えると
彼はAmataがメッセージを送信している事を知らなかったようす・・
さらに彼から話を聞くとどうやら俺が去ったあとVaultは混乱状態に陥って多数の人が亡くなったとの事
そして一部の人々が外の世界が安全なら此処に留まり続ける事も無いんじゃないのか?と思い始めたが
Overseerは快く思わず外へ出たがってる人たちと対立し始めたみたい・・・
とりあえずAmataと話す為にAmataの居場所まで案内してもらうことに~
 

先へ進むと広間でセキュリティの人がブッチャーに銃を向けていたので見ているとブッチャーがセキュリティの人に
近づいていったと思った次の瞬間ブッチャーに対して発砲・・
弾はブッチャーに当たりはしなかったが彼は奥へと逃げていった
セキュリティの人に何故発砲したのかを聞こうと話しかけると・・・
爺さんかよ!こんな年寄りを警備員にするなよ・・
とりあえず話を聞くと彼はナイフを持っていたので威嚇射撃して追い払ったとの事
理由があるならまっいっか~てかホールの上の方から偉そうに誰かが見下ろしてる・・・
まぁ気にしないでAmataの元へ移動再開
 
階段の前まで来ると案内してくれた彼は
反抗してる人たちはセキュリティの事を良く思ってないので自分は此処までしか案内できない
この先にあるDadが病院をしていた場所を根城にしてるみたいなので進んでみることに・・
てか久しぶりすぎてVault101の構造すっかり忘れてるんだけどね~
先に進むとButchが話しかけてきた
聞くと職業適性テストのG.O.AT.で美容師になったのが不満のようで外に出てギャングになりたいみたい・・
さすが不良グループのリーダー・・下手に外に出たってRaiderに襲われて無残な最後を遂げるだけだろうに
まぁ聞くだけ聞いてちゃっちゃとAmataを助けに向かうことに~
 

Amataと会って話すと
彼女は主人公が戻って来るとは思わなかったみたいでかなり驚いた様子で話し始めた
どうやら彼女は主人公の父親をVaultに入れるべきじゃなかったといった内容の会話を聞いて
昔はVaultも外界と交流を持っていたことを知り
いつまでも閉じこもっていないで外の世界と交流を持つべきだと思ったらしい
んで父親のOverseerはそれに反対してるって状況か・・・
でどうやらAmataは父親であるOverseerを説得してきて欲しいみたいなので行くことに~
てかただの派手な親子喧嘩か!・・Amata達の居る後ろの部屋が何かホラー映画みたいになってる・・無視しとこ・・
 
Vault内を進みながらOverssrの場所まで行く途中セキュリティの部屋があったので覗いてみると誰かが囚われてるようなのでドアを開けて
話しをすると彼はセキュリティ達がAmataたちを襲撃する計画を企てているのを聞いたようだ
その襲撃計画の情報はセキュリティのPCに記録されてるみたいなので操作してみるとパスワードが掛かってるので辺りを調べてみると・・
ロッカーの中に入ってたよ!さすが平和ボケしてるVaultだ
で早速PCを見てみるとどうやら真夜中に襲撃して数人をみせしめにしてAmataたちのグループを制圧するつもりみたい
しかもOverssrや一部の警備員たちには計画を知らせてないとの事・・・強硬派の独断って所か~
ん~この事をOverssrに伝えれば和解してくれないかな~
 
早速Overssrに伝えに行くことに~
そしたら第一声でお前はVaultの汚点だとか言いやがる・・撃ち殺しちゃダメデスカ?
とりあえずOverssrにセキュリティが暴走し始めていて彼らはAmata達を襲うつもりだと伝えると
Overssrはセキュリティにはこちらから手を出すなと言ってあるがきっとお前の言ってることは真実なのだろう
私は今までVaultの安全を保ってきたが新しいリーダーが必要なのだろう、私はOverssrの職を辞任し娘のAmataにOverssrの職を譲ると言い彼女の元へ走っていった・・
何故か遠回りして・・・
 
Amataと話すと父親(Overssr本名なんてんだろ・・)から辞任してOverssrの職を譲ると言われたが理由は教えてくれなかったらしい
さすがに言える分けないよね~
そして彼女はVaultを解放する為に他の人たちを説得しつつ開放するための計画を考えるとの事
ただ主人公とその父親がVaultを抜け出した時の混乱で犠牲になった人たちは主人公のことを憎んでいて彼らが理解してくれるまで
Vaultには来ないで欲しいと言われたので出て行くことに・・・
別れ際にAmataはModified Utility Jumpsuitをくれた
再び閉まる隔壁・・父親が死に生まれ故郷からも完全に追われた・・・
ってな所で静かに幕は落ちる・・・続く?
 
何気にホラーチックな診療室の額縁に鍵が掛かってたから開けてみたら結構いいものが~何気にチュートリアルの時も入ってたような・・・
 
カテゴリー: fallout3 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中