YZR-M1 その3~

今回YZR-500の方はパーツ無くしたので進展なし~
パーツ失くしたの2度目です・・・orz
時間かけ過ぎはダメね~まぁ俺がダメなだけですけど・・・
とりあえずM1の製作具合を~
DSCF0240
前回ブライトレッドを塗装した外装パーツはマスキングマークを貼ってアルミシルバーで塗装
このマスギングマークって微妙なところですね
ライン書いてくれるならいっそ普通のシールみたいに剥がせれば楽でイイのになぁ
んでタイヤの方はディテールUPパーツを使用
邪魔なパーツはニッパーで排除してそこの裏からピンバイスで穴空けるんだろうけど
面倒くさがって片方はディテールUPパーツの方を短くして瞬間接着剤でくっ付けたけど
微妙に曲がってしまってダメだ・・・
なのでもう片方は0.4ミリのドリルで穴あけ~そしたら穴の大きさが丁度良かったらしく
刺したら接着剤使わなくても抜けなくなった~最初から穴あけとけば良かった・・・写真は撮り忘れ~
フロントフォークのメタリックブラウンで塗装するよう指定されてる場所は
メタリックブラウンだけだとムラムラになってしまうので(ムラと言うか下地が簡単に透けてしまう
ダークコッパーを少量混ぜてムラにならないようにして筆塗り~
DSCF0246こんな感じに~
でマフラーやスイングアームにはデカールを貼り~
DSCF0245スイングアーム上手くハマらず擦れて色が落ちてしまった・・
ボケてるから判りにくいけどマフラーのデカールヤブレター!しかも別のデカールで隠れない+よく見える位置・・・orz
デーカルなんて嫌いだ~でもデカールを派手に貼っているGPマシンって格好イイんだよねぇ
誰か上手いデカールの張り方教えて・・・特にタイヤマーク!前後輪のタイヤマーク貼るのに2時間掛かったよ・・・
しかも一度で位置が決まらないから貼っては剥がすを繰り返して一部はシワシワ~とか破れたり・・・難しすぎるよ
説明書のとおりに張ろうと思ったけど出来なかったから他のデカールと同じように水に浸して貼る位置の近くで指でずらして貼ってるんだけど
これでイイのだろうか・・・
まぁ写真じゃ分からない+遠くから見れば気にならないからいいか!そう思うようにしよう
んで車体が大体完成してきたので先にカウルパーツにデカール貼ってクリアー吹いて磨き上げようかと思ったら!
DSCF0243DSCF0242DSCF0248
デカールの右半分がなんと別のパーツにまたがって貼るものだった!事前の確認はしっかりとしないとダメね~・・・orz
俺は今回どんだけ失敗してるんだろう・・・
で説明書をよく読むと別のパーツは車体とカウルパーツ両方とネジで止められる設計になってるみたいで
しかもデカールを張るとネジの位置と被ってネジ巻けない・・・え~磨き上げ無理・・?
デカールの段差は無視して保護程度に吹くしかないかなぁ
とりあえず完成させるためにカウル類を取り付け開始~
DSCF0249いい感じ~
完成まであと一歩だ~でサイドカウル装着すると
DSCF0254
・・・・・デカールで隠せる誤差じゃねぇ・・・・
最後の最後でコレか!
そんな訳で皆さんはマスキングしたらチャンとパーツ全体でバランス取れてるか確認した方がいいですよ~
マスキングマークは捨ててしまったので説明書の図を切り取って貼り付けて修正せねば!
ってな所で今回は終了~
 

 

 

 

カテゴリー: YAMAHA YZR-M1 '04 No.7/No.33 & テック3 YZR-500'01 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中