コンパニオンの導入方法~

PC版Oblivionの目玉の一つコンパニオンの導入方法を今回は紹介したいと思います
まぁ既に完成されてるコンパニオンならWikiのMOD項目から飛んでDLしてOBMMで登録すればイイだけなんですが
既存のじゃ嫌って方や自分で作った美形キャラを連れまわしたいって方の為に
オリジナルコンパニオンの導入方法を!
下準備としましてGGC Valeria and Vincente Companion Revived と Beautiful People 2ch Edition のMODを (以下GGCとBP2ch)
ツールとしてWrye Bash と Construction Set と TES4Gecko
を準備します
そうしたら、まずNewGameで種族と顔を決めます、そしたらゲーム開始して牢屋の中でセーブします。
 
此処から追加種族をコンパニオンにしたい場合の作業です
TES4を使ってGGCとBP2chを結合させます
GGCは2種類、男性のVincente.espと女性のValeria.esp
がありますので作るコンパニオンに合わせて結合させるファイルを選んでください
まぁ別に男キャラでValeriaを使ってもゲーム中の言葉が女言葉になるだけなので実害はないんですけどね~
此処からTES4での作業を~
tesちょっと見づらいですが左列一番上のMerge pluginsを選択
tes2この画面でGGCとBP2chを選択左側に適当に数値を入力
tes3で一番上の項目に結合後に出来るファイルの名前を入力
 
次にWrye Bashで最初に作ったキャラの顔を取り込みます
Wrye BashはインストールしたらOblivionフォルダ内のMopyフォルダにあるWrye Bash for Python 2.の5ショートカットがあります
 
Wrye1
 
そうしたら先ほど作ったファイルを右クリック→Import→Face→コンパニオン用に作ったセーブファイルを選択すれば
顔データの取り込み完了です
次はConstruction Setでキャラデータを編集します
1
左上からFile→Dataを選択
 
2
で先ほど顔データを取り込んだコンパニオンファイルをダブルクリックで選択(ファイルの読み込みには結構時間がかかるので気長にお待ちを~)
この時の注意点としてSet as Active File を押してファイルのステータスをPlugin FileをActive Fileにします
理由は分からないですけどこれをしないでセーブすると何故かファイルサイズがKBからバイトになってゲーム内にコンパニオンが追加されません。
でファイルを読み込んだら左側のリストからNPCを選択後、右側のリストを下のほうに移動させてsgから始まるIDを探します
sgから始まるのは取り込んだ顔データだけなので簡単に見つかると思います
見つけたらダブルクリックで開きます
 3
開いたら一番右側のタブFace Advancedをクリックすると
見知らぬマゲが目隠しされてますが無視してCopyのボタンを押したらCancelなりOKを押して画面閉じます
次にID:GGCを探してダブルクリックで開きます
4NecMysticDarkElfのみ顔が黒く表示されますがゲーム内では問題ないので無視してください
そうしたらまたFace Advancedを開いて今度はPasteを押します
これで顔は移植されたのでhairから好きな髪形をEyesから好みの目の色を選択します
で次にFaceのタブをクリックして3つ数値が並んでるので数値を入れて髪の色を決めます
56
次にScriptの隣の…の所をクリックします(1って書いてある場所です)
そうすると右の画面が開くので元のコンパニオンの名前が入ってる場所があるのでそれを探して自作するコンパニオンの名前に書き換えます
次に2番の場所は尻尾のある種族の場合変更しないといけないのですが長くなるので後で書きます
尻尾付きの場合クリック→Skeletonbeast.nifを選択する必要があります
87
3番のAIの場所を開くと左側の状態になりますが基本的に此処は弄らずにsaveを
4番のDialogueをクリックすると右側の状態になります
TopicsのEditor IDを選択すると右側にコンパニオンのセリフが出てくるので変えたい場合は此処で変更してください
最後にName欄にコンパニオンの名前を入れればコンパニオン自体の変更は終了です。
あとはコンパニオンの乗る馬の名前やコンパニオンを探すクエストの名前などを変えればOKです
そこら辺はOblivion WIKIの開発資料を参照してください。キャラクターの編集が出来れば楽勝なはずです
 OBMMでsaveしたファイルを登録してゲーム内に会いに行きましょう!
場所はValeriaと一緒なのでそちらのれどめ参照してください
ScreenShot163名前変え忘れた~
これでOKです!仕様なのはGGCと全く一緒なので行動を変えたいと言う方はWIKIやらOblivionのヘビーユーザーさんのHPとか覗いて頑張って弄ってみてください
 
で先ほど言っていた尻尾のある種族にの導入方法ですが
まずOBMMで骨格データを取り出します
9
Utilities→BSA Browser→Open→Oblivion – Meshes.bsaを開くと上のようになりますので一覧から
Skeletonbeast.nifを探し出して選択→Extractを押してSaveします
そうするとOblivion内のDataフォルダにSkeletonbeast.nifがありますので
それをData→Meshes→characters→_maleに移動させます(Dataフォルダに置いておくと何故か反映されません)
これでキャラクターデータ編集時にSkeletonbeast.nifを選択すればOKです
 
カテゴリー: Oblivion  パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中