YAMAHA YZR-M1 ’04 No.7/No.33 & テック3 YZR-500’01

今回の題材はTAMIYAのYAMAHA YZR-M1 ’04とテック3 YZR-500 ’01です。
下準備として
カウル塗装などに使う色が今回スプレーだったのでスペアボトルに移し替え~
DSCF0114DSCF0115
まず、スプレー缶に短くしたストローをマスキングテープで固定して適当な空き瓶に
ストローを向けて噴射~
 
DSCF0118DSCF0123
左:YZR-M1 ’04 No.7/No.33用のブライトレッド 右:テック3用のレーシングブルー
移し終えたら調色スティック等かき混ぜます。
ブクブク泡が出てきますので、ある程度混ぜたら蓋を閉めますが完全に閉めずに少し空けておいてガスを逃がします
この状態で2~3日放置すればガスも抜けて通常塗料としてエアーブラシで吹けるはず・・・
 
基本工作の方は
DSCF0113
まずカウル等の裏面を光が透過しないようにつや消し黒を塗装、
この後カウル類を接着して合わせ目消しを行う予定~
エンジンの組み立てを終えたところで今日は此処まで~
 
カテゴリー: YAMAHA YZR-M1 '04 No.7/No.33 & テック3 YZR-500'01 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中